スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

主人の命日に心臓カテーテル


数年前から体調が良くなく、いろいろ制限をしながら

楽しくグラスサンドアートや果樹栽培、畑、旅行、友人たちとの食事や

ブログを立ち上げて皆さんの所へ訪問したり、多くの情報を

得たりと楽しんでいます。

体調が悪くなる前には外国にも毎年の如く行く機会がありました。


イギリスは仕事で(私は同行しただけですが)3週間滞在しました。

翌年からは海外旅行にハマって5年間続けてイギリスに行きました。

その時のご縁で英語が全く出来ない娘が1年余語学留学し

私も娘の案内で楽しんできました。(楽しい思い出ばかりです)


ウイーンではウイーン楽友協会大ホール「ウイーン・フイルーハーモニー管弦楽団」の

新春コンサートを(会場前で当日キャンセルのチケットが手に入り)

夢見る気持ちで演奏を楽しみました。

アムステルダムではアンネの資料館や沢山ある美術館巡りをしました。


韓国やサイパン、バリ、台湾、中国と行かせてもらいましたが

残念ながらもう行けそうもありません。

担当医は大丈夫「行ってきなさい」と言って下さるのですが

不安の方が先立ち二の足を踏んでいます。
(本当は行きたい、行きたい気持ちいっぱいです)


主人の命日に「心臓のカテーテル」

背骨の圧迫骨折から特に体調不良、運動が全く出来なかったから

まず便秘になり内臓に不快感、挙句の果て少し動くだけで息切れ。

何でこんなにしんどいのかと思いながら5か月。

とうとう朝方胸の痛みと苦しさで目が覚め、即病院で心電図と胸部レントゲン

心臓のCT検査。

CTの結果、1泊してカテーテル検査。もしこのまま大丈夫なら終了。

駄目なら治療。

幾つ病気持ちになるのかと思うと心が折れてしまいそうです。


たまたま20日は主人の命日。

何でもないようにと守ってくれると思います。


この時期になると毎年主人の事をブログに書きます。

ステージⅡだった主人は縫合不全で10日間に3回も開腹手術をしたために

苦しんで苦しんで亡くなってしまいました。


心の支えの友人たち

主人が亡くなってから子供達が(私は親なのに)支えてくれました。

「お母さん余り悲しむとお父さんが呪縛霊になって天国に行けないよ」って

いつも言っていました。

余りの落ち込みように言葉も元気が無く、顔の色素も黒ずみ

見る影も無かったようです。

1年を過ぎる頃友人が電話の声を聞いて「声が明るくなったね」って言ってくれました。


旅行

ある友人が5月になったら「宿」だけ決めて旅行をしようと計画を

たててくれました。

主人が地域で昔から伝わる太鼓の保存会で太鼓を叩いていたので

その時よく演奏していた「御陣乗太鼓」の会館に行きたくて

能登方面に行く事にしました。

宿は珠洲市の「ランプの宿」と名前は忘れましたが氷見の旅館に

宿泊する事に。

宿だけ決めての2泊3日の旅行には友人の暖かい心と印象深いお二人の方の

出会いがありました。

氷見の旅館でお部屋の担当して下さった方が奥尻島のご出身で

「奥尻島津波」でご家族全員を亡くされた事を知り

涙がとまらなかった事が思い出されます。

お二人目は珠洲市のタクシーの運転手さんです。

大胆にも珠洲市から輪島までタクシーで行こうとなりタクシーに乗り込みました。

そのタクシーの運転手さんは走行中や、車を停めて色々と説明をして下さり

楽しいドライブが輪島まで続きました。

突然10、000円とある金額表示を倒して

「輪島まで10、000円で良いですよ」と言って下さり驚き

今もってとても感謝しています。


運転手さんとは輪島でお別れしましたがその後しばらく

年賀状などのお付き合いをさせていただきましたが暫くして途絶え

今どうされておられるのかとても気にかかります。

あの時のお礼を充分に言えず今でも感謝の気持ちで一杯です。

その旅行の写真をアップしますが、恥ずかしいので小さく小さくしてあまり顔が見えないようにしました。
(そんなにまでしてアップしなくてもとおっしゃられそうですが何故かアップしてみたくなり
 写真をカメラで写したので画像が見づらくて)


遅まきながら彼女への感謝をこめて
005_convert_20131219130407.jpg

013_convert_20131219131215.jpg

006_convert_20131219130556.jpg

009_convert_20131219131013.jpg


友人たち

今日まで子供と元気で来られたのは友人たちのお陰と感謝をしています。

陰になり日向になり言葉や行動で支えてくれた友人たちに

この場を借りてお礼を申し上げたいです。

多分友人たちは見てくれていないと思いますが

始めて文書にして感謝の気持ちを書きました。


心臓のカテーテル心配ないのですが、つい体調が悪いといろいろ考えてしまいました。


最後までお読み下さいまして有難うございました。

気持ちが元気になりましたら皆さまの所に訪問させて頂きます。
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夢織工房しゃんない

Author:夢織工房しゃんない
カラーサンドアート製作【夢織工房しゃんない】のブログです。
ホームページも是非ご覧になってください♪

↓ホームページはこちらから!!
http://www.yok-xiannai.jp/

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。