FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

夢織工房しゃんないの工房風景 Ⅱ



グラスサンドアートを本格的に作り始めたのは2006年の後半頃

その頃はグラスサンドアートには「植物」を植えたり

プリザーブド等などで飾り付けをしていました。


今は「植物」を植える事は最近はしなくなりました。何故なら

小さいグラスの中は勿論、大きなグラスの中でも水の管理が

大変だと言う事を実感したからです。

ガラスは植木鉢のように穴が開いていませんから水やりの方法を

熟知しないと根が腐り「植物」自体が駄目になったり、水をやりすぎると

折角のサンドアートが汚れてしまうからです。

一度汚れた作品は水が乾いても元に戻りません(私の経験から)


でも、嬉しい事に管理が良かったのか、今もその頃植えた

「サボテン」が大きくなり、サンドアートも綺麗なままで元気に育っています。

何故こんなに大きくなったのだろうかと考えました。

多分サボテンなのでずぼらな私が時々忘れた頃にあげる水やりが一番

適していたのかもしれません。

観葉植物とサボテンは違いますので「水やり」は難しいですね。

CIMG2609_convert_20141123202204.jpg

CIMG2608_convert_20141123202358.jpg

その頃の作品ですが、こんな大きな植物も植えていました。
無事に育っていればと願っています。



始めて参加した「アートイン ナガハマ」(長浜芸術版 楽市楽座)  2007年10月

CIMG2989_convert_20141123204117.jpg

その頃は「線」と、少し山らしき風景も描いています。

アートイン ナガハマには全国から作家さんが大勢参加され長浜市市街地

一帯で開催されます。今年は200近くのブースがあったそうです。

夢織工房も娘が手伝ってくれた時に3回出展させて頂きました。

グラスサンドアートは非常に重いのとガラスなので一人で出展は無理なので

最近は応募していないのです。

私の故郷なので機会があれば選考をクリヤして出展してみたいとは思っています。


最後までご覧いただきまして有難うございます。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!サンドアートに植えられた植物、素敵だなと思い、うっとり拝見しましたが、水やりで砂が汚れるという難点もあるのですね。その点サボテンは水が少なくていいので、適していますね。
先日は、ご訪問、コメント、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。

作品が無事に育つと良いですね!

しゃんないさんがお元気で作品に取り組めることが
何よりです☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夢織工房しゃんない

Author:夢織工房しゃんない
カラーサンドアート製作【夢織工房しゃんない】のブログです。
ホームページも是非ご覧になってください♪

↓ホームページはこちらから!!
http://www.yok-xiannai.jp/

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。