謹賀新年

  

 明けましておめでとうございます
   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


    
    皆さまのご健康とご多幸を
      心よりご祈念申し上げます
line

取捨選択、何を捨てて何を残せば良いのか?

 

来年4月の「グラスサンドアートギャラリー」オープンに向けて 
ボツボツと荷物の整理を始めかけました。
最初に始めたのが「書棚」の整理です。

 整理を始めて一番に困ったのは亡くなって21年の主人の棚です。
何故か書棚に入院中に使っていた思い出の品が置いてあります。
なかなか捨てられなくて。
それもある程度は捨てていかないととは思っています。
 主人の本棚は難しい本ばかりで私には無縁で多分これからも読まないと
思うものばかりです。

 それに引き換え私のは殆どは雑誌で「手工芸」「果樹関係」「料理」「建物、
間取り」の雑誌です。
時代も変わり、特に料理本は今まで難しく思っていた料理がテレビではいとも
簡単に作られてしまう。

結果
唯一捨てるのは「辞書」参考書」です。
何故捨てられないのか?
私の中にはいつかまた(多分無いと思いますが)料理本、手工芸本、園芸関係本が
参考になるかもと思い捨てきれないでいる私です。

グラスサンドアートギャラリがオープンして習いにお出で頂く方や、見学の方の
暇つぶしに見て頂くのも良いかなと思い、それらの雑誌をギャラリーに
本棚を置いて見て頂こうかなぁって思っています。

これからこんな調子ではどれだけ断舎利が出来るのか不安です。
人生も整理していかなければならない私には「断舎利」が必要不可欠ですが。

 お年賀状には4月の「グラスサンドアートギャラリー」のオープンを
公言してしまいましたので整理は今からは私には大きな行事です。

    ああー 思っていた以上に整理は大変だ!!
line

「グラスサンドアートギャラリー」が楽しみです

 
 11月25日に「棟上げ」を済ませる事ができました。

まさかそんなに早くに棟上げが出来るのかと心配していましたが

9人の大工さんが3日間かけて「トンカチトンカチ」と頑張って下さった

お陰さまで屋根が出来、快晴の空の元での「棟上げをすませる事が

出来ましたした。

今日はギャラリーの内部を見て自宅だった以前のギャラリーとして

使用していた部屋よりは若干小さくなりましたが

作品を飾るスペースや教室としても使用できるスペースも

確保出来ていました。

私は3年ほど作品を作っていないので

そろそろ作らないと新しい作品がありません。

また、感覚が鈍っているのも否めません。

初歩から作り始める気持ちで作らないとと思っています。

ご近所さんが「その時は教えて」と言って下さったり

孫も「やってみたい」と言ってくれています。

来年3月末の完成が待ち遠しいです。

体調を整えてその日を待っている今日この頃です。



最後までお読み頂きまして有難うございます。
line

京都に行ってきました

 
 娘宅に行く以外は外出する事が殆ど無かった私ですが

久し振りに「京都美術館別館」に行ってきました。

娘宅は京都駅から奈良線に乗り換えるのですが

今日は何年ぶりかに駅からバスに乗りました。

京都駅前の様子が様変わりしていてウロウロ。


平安神宮行きのバスの車内は中国人の旅行客が大半でした。

中国人客の皆さんは清水寺で殆ど降りられました。

見聞きしていた通りのことを外に出ていなかった私は

目の前に起きている事を現実として体感しました。


重い腰をあげてきた目的は

浄土宗のお寺に嫁がれている友人や皆さんの作品を見に行く事でした。

「第41回浄土宗芸術祭美術展」です。

毎年誘われていたのですがやっと伺う事が出来ました。

浄土門主、法主、 宗立宗門校学生の皆さまの

素晴らしい作品ばかりでした。

久し振りに書や絵画などをゆっくりと拝見して少し反省いたしました。

何年私は作品をまともに作っていないのかと。

上棟式は今月の25日。

完成まで5カ月はかかります。ギャラリーの完成を待っていてはいつまでも

作品が出来ません。

そろそろ重い腰を上げ時なのかと思った一日でした。


最後までご覧いただきまして有難うございました。








line

更地になりました

 ギャラリーが解体され整地された土地を見て少し

感慨深い思いに浸りました。

建設敷地の周りのブルーベリーや柑橘、無花果、花、樹木が

全て無くなりました。

何も無くなった更地は意外と広く感じました。

地鎮祭も終わり11月26日にはいよいよ棟上げです。

思いのほか広い敷地に思いめぐらせる事が多々あります。

楽しい思いとそして「お金」大丈夫かなぁなんて思っています。

予算以上になったらお手上げです。

ギャラリーが出来ましたら今まで頑なにお教えする事をしなかった

「グラスサンド教室」をすることとグラスサンドアートの「販売」を

と思っています。

そして常設の「グラスサンドアートギャラリー」のオープンです。

ただ問題はめんどくさがりの私に出来るか

(時間を拘束されるのが苦手なのです)が心配です。


家族とドアを挟んで始めての私だけの空間と時間が出来る事に

感謝!!

来年は主人の23回忌、義母の3回忌。

自分一人の時間が殆ど無かった私に残り少ない時間を大切に生きたいと

思う今日この頃です。


最後までお読み頂きまして有難うございます。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夢織工房しゃんない

Author:夢織工房しゃんない
カラーサンドアート製作【夢織工房しゃんない】のブログです。
ホームページも是非ご覧になってください♪

↓ホームページはこちらから!!
http://www.yok-xiannai.jp/

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line