スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

グラスサンドアートギャラリー兼離れ

 ご無沙汰いたしております。

「グラスサンドアートギャラリー」の完成が刻々と近づいてきました。

 家族5人で住んでいた家は、昨年母が亡くなるまでは2人で
そして母が亡くなって暫く1人で生活をしていた家を出る事にしました。

 田舎ゆえに大きな家を建てて家族5人で過ごした家は1人になると淋しさだけでなく
無駄が多くなり地域との関係も1人では出来なくなりつつありました。
ブログをお休みしている間に一大決心をして手放すことにしました。
地域の皆さんがどの様に思っておられるか気になる所ですが自分たちの生活を優先しました。

 今の家は琵琶湖の近くで元々別荘として売りに出されていたと聞きます。現在もその名残は有ります。
田舎にどっぷりといた私には人とのお付き合いがあまり無く
味気なさを感じますが付き合いが「楽」と言えば「楽」ですが少し淋しい気もします。

 でも、やはり人も増えてきたのでこちらも自治会も組織され役員も順番になり今までと違う様相にはなってきていますが基本的には隣近所は干渉しないようになっています。

そんな所にギャラリーを建てました。
春には遊歩道に桜並木が、夏は歩いて400歩で琵琶湖で泳げます。
秋には大きな公園や遊歩道を散歩で癒されます。

 是非そんな所ですがこちらにお越しの節にはお立ち寄りください。
お待ち致しております。
と、申し上げましたが作品がここ数年何も作っていなかったので
オープン(5月中頃予定をしております)と同時に作品作りに精を出しますが
長い間作品作りをしていなかったので出来るか心配です。
一から始める積りで作っていきたいと思っております。

お休みしている間に「グラスサンドアート」をされて販売や教室をされておられる方が多くおられるのですね。
私は長くお休みしたのでこれからが第一歩です。

作品のアップは今しばらくお待ちください。
line

暫くブログをお休みいたします。

苦渋の決断をいたしました。

ここ数年体調も含めて
「グラスサンドアート」の制作は出来ておりませんでした。

今回「「グラスサンドアートギャラリー」をオープンするに
あたって今一度原点に返って制作に専念しようと
思いました。

新しいデザインの作品は出来ないかも知れませんが
「挑戦」は不可欠で自分を少しだけ追い詰めて
行きたいと思っています。

春には新しいグラスサンドアートをお目にかけることが
出来ましたら最高のお休みだったと思える様に
向き合って行きたいと思っております。


皆さまのブログには時々ご訪問させて頂きます。

有難うございました。
line

謹賀新年

  

 明けましておめでとうございます
   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


    
    皆さまのご健康とご多幸を
      心よりご祈念申し上げます
line

取捨選択、何を捨てて何を残せば良いのか?

 

来年4月の「グラスサンドアートギャラリー」オープンに向けて 
ボツボツと荷物の整理を始めかけました。
最初に始めたのが「書棚」の整理です。

 整理を始めて一番に困ったのは亡くなって21年の主人の棚です。
何故か書棚に入院中に使っていた思い出の品が置いてあります。
なかなか捨てられなくて。
それもある程度は捨てていかないととは思っています。
 主人の本棚は難しい本ばかりで私には無縁で多分これからも読まないと
思うものばかりです。

 それに引き換え私のは殆どは雑誌で「手工芸」「果樹関係」「料理」「建物、
間取り」の雑誌です。
時代も変わり、特に料理本は今まで難しく思っていた料理がテレビではいとも
簡単に作られてしまう。

結果
唯一捨てるのは「辞書」参考書」です。
何故捨てられないのか?
私の中にはいつかまた(多分無いと思いますが)料理本、手工芸本、園芸関係本が
参考になるかもと思い捨てきれないでいる私です。

グラスサンドアートギャラリがオープンして習いにお出で頂く方や、見学の方の
暇つぶしに見て頂くのも良いかなと思い、それらの雑誌をギャラリーに
本棚を置いて見て頂こうかなぁって思っています。

これからこんな調子ではどれだけ断舎利が出来るのか不安です。
人生も整理していかなければならない私には「断舎利」が必要不可欠ですが。

 お年賀状には4月の「グラスサンドアートギャラリー」のオープンを
公言してしまいましたので整理は今からは私には大きな行事です。

    ああー 思っていた以上に整理は大変だ!!
line

「グラスサンドアートギャラリー」が楽しみです

 
 11月25日に「棟上げ」を済ませる事ができました。

まさかそんなに早くに棟上げが出来るのかと心配していましたが

9人の大工さんが3日間かけて「トンカチトンカチ」と頑張って下さった

お陰さまで屋根が出来、快晴の空の元での「棟上げをすませる事が

出来ましたした。

今日はギャラリーの内部を見て自宅だった以前のギャラリーとして

使用していた部屋よりは若干小さくなりましたが

作品を飾るスペースや教室としても使用できるスペースも

確保出来ていました。

私は3年ほど作品を作っていないので

そろそろ作らないと新しい作品がありません。

また、感覚が鈍っているのも否めません。

初歩から作り始める気持ちで作らないとと思っています。

ご近所さんが「その時は教えて」と言って下さったり

孫も「やってみたい」と言ってくれています。

来年3月末の完成が待ち遠しいです。

体調を整えてその日を待っている今日この頃です。



最後までお読み頂きまして有難うございます。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夢織工房しゃんない

Author:夢織工房しゃんない
カラーサンドアート製作【夢織工房しゃんない】のブログです。
ホームページも是非ご覧になってください♪

↓ホームページはこちらから!!
http://www.yok-xiannai.jp/

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。